K.ライコネン直筆サイン入り 本人用レーシングスーツ 2007年シーズン後半戦使用品
フェラーリ関連商品をチェック

カーレース サーキット

F1カーレースをサーキット場で観戦できない人はこのカーレース。

カーレースといえばF1が有名ですが、
国内の鈴鹿サーキットや富士スピードウェイ、
岡山国際サーキットなどでも、
フォーミュラニッポンにより頻繁にレースが行われています。

フォーミュラニッポンに参戦している、
カーレースチームの一つ「5ZIGEN」の公式ホームページでは、
各イベントの情報を公開しています。
過去のレース紹介や実績、チームのドライバーやスタッフ、
レースクイーンなどの名前を公開し、
5ZIGENチームの詳細を知ることができます。

F1だとチケットが取れない程の人気で、諦めている方も多いと思いますが、
どうせならテレビで見るより生で観戦したいですよね。
カーレースの臨場感を近くのサーキット場で感じてみてはいかがですか?

カーレース サーキット

カーレースのサーキット場で、気をつける服装。

テレビでしかカーレースを見たことがなく、
知っているのは、F1ぐらいでしたが、
カーレースにとても興味がありましたので、
知り合いにサーキット場に誘ってもらった時は、
飛び跳ねるような、二つ返事でお願いをしました!!

実際にカーレースについて行ったんですが、
その日は何かのイベントが開催されていたようで、
周りの皆さんF1レーシングドライバーのうようなツナギを着た方々ばっかり。
そうでなくても、
Tシャツにジーパンといったラフなスタイルでの出で立ちばかりなんです。

ああいった、カーレースを観覧する場合には、
あまりお出かけ用の服を着たりしないで、
ジーパンのようなラフな格好でないと、
場違いな気分がしますし、目立ちますので、ご注意を!
特に、女性であれば、ミニスカートなんてオススメできません。

ちなみに、初観戦のカーレースには、
すごい爆音や排気ガスの臭いにむせる私でしたが、
レースが始まれば、やっぱりすごい!生は違いますね。
カーレースの虜になってしまいました。

全国にはこういったサーキット場がたくさんあるそうです。
鈴鹿だけじゃないんですね。
2輪や4輪両方とも備えてあるサーキット場もあるそうなので、
どちらも今度見に行ってみたいと思います!

カーレース サーキット

カーレースをサーキット場で体験して気づく事、、、

漫画での影響があったのかなかったのか、、、
峠でのカーレースが流行したときありましたよね。
そう、カーレース好きであれば(?)ご存知、
漫画の「頭文字D」がその火付け役となり、
そんな私も、180(ワンエイティー)に憧れ、峠のカーレースに、
本気で参加しようと考えていた時期がありました。
(イニシャルDでも、トレノに乗りたいとは思わなかったんですね)

おかげで、警察による取締りが強化し、
各県のサーキット場は盛況したそうです。

カーレースへの憧れは、男の趣味と思いがちですが、
いろは坂なんて出かけてみると、飛ばしてるなぁ、、、
という印象の、走り屋系の車のハンドルを握っているのは、
案外、女の子だったりして、助手席には男。
なんてシチュエーションもよく見かけますので、
カーレースへの憧れは、例え女の子でも消えないものです。

近くにあるサーキット場なら、
初心者でもコースに出れるって聞いて、早速行ってみたら、
皆さん車にロールバーというものを付けているんですよね。
サーキット場に行ってみて気づく事も、
実際に、サーキット場にいかなければ、気づかない事。

「君も付けてから出た方がいいよ」とアドバイスをいただけることもあるので、
サーキット場についていろいろと調べてサーキット場へ行くのもいいですが、
あまり知り合いが多い方でなければ、
サーキット場での出会いを大切にして、
その場その場で、カーレースについて勉強して、
カーレース仲間を作っていくのもいいんじゃないかな
なんて、思います。

カーレース サーキット

カーレース鈴鹿サーキット場の評判。

日本国内でカーレースを開催する有名なサーキット場といえば、
富士スピードウェイと、鈴鹿サーキットです。

鈴鹿サーキットは、三重県鈴鹿市にあり、
カーレースコースの他に遊園地やホテルを完備したレジャー施設となっています。
主に、F1グランプリや、
鈴鹿8時間耐久レースといったカーレースを行っています。

日本初の本格的カーレースサーキットとして、
本田技研工業により1962年に造られました。
現在は、ホンダグループでモータースポーツ関連施設を運営する会社、
(株)モビリティランドによって運営されています。
コースは全長で5807mあり、
これは国内サーキット場で最長となっています。
多種類のコーナーを揃えているため、
テクニカルコースとして世界から高く評価されています。

カーレース サーキット

国内にあるカーレースのサーキット場は、アマチュアでも走行可能!?

カーレースといえば、F1・F3などが有名ですが、
私達初心者でもレースに参加できるサーキット場が国内にあります。

北海道・岩手・福島・茨城・栃木・千葉
長野・静岡・三重
大阪・兵庫・奈良・岡山・広島
福岡・熊本に、私が調べただけでも、
およそ16都道府県にサーキット場はあります。

各サーキット場によって参加できる条件は異なるとは思いますが、
ライセンスを取得できるコースもありますので、
必ずしも経験云々が問われるということはないようです。

公道しか走ったことのない初心者でも、
サーキットコースに出て走行できるサーキット場もあるので、
興味のある方は近くのサーキット場に問い合わせてみて下さい。

また、カーレースに憧れて、サーキット走行を夢見ている学生さんであれば、
大学でのサークルでも、サーキット走行会などへ、
よく出かけているのを聞きますので、一人で不安な方は、
大学のサークルを探してみるのが、
初サーキットで勝手が分からず迷ってしまうよりは、安心かもしれませんね!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。