K.ライコネン直筆サイン入り 本人用レーシングスーツ 2007年シーズン後半戦使用品
フェラーリ関連商品をチェック

カーレース 歴史

カーレースの記録として歴史に残るドライバーは、セナでなく。

カーレースF1に参戦しているチームドライバーの中で、
最も歴史に残るドライバーといったら、
「アイルトン・セナ」だと思います。

カーレースでのタイトルを3回勝ち取り、
世界一速いドライバーとして知られていましたが、
イモラの悪夢による惨劇で死に至った時には、
世界中を悲しみに包み込みました。

ドライバーでカーレース中に事故死した数は、
意外にも多く、過去に27人いますが、
F1の歴史上最も悲惨な事故だったと言われています。

過去4回ものタイトルを持つ「アラン・プロスト」もしかり。
セナとの因縁の戦いもまた印象に強く、歴史に残すこととなりました。

セナ、プロストを押しのけ、
7回ものカーレースの世界チャンピオンに輝いたのは
「ミハエル・シューマッハ」です。
過去にも現在にもこれを更新した者はまだいません。
「ルノーのアロンソ」の登場などにより、
世代交代として引退をしたシューマッハですが、
F1の歴史に大きく残るタイトル数と言えるでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91534006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。