K.ライコネン直筆サイン入り 本人用レーシングスーツ 2007年シーズン後半戦使用品
フェラーリ関連商品をチェック

カーレース ドライバー

カーレースドライバー佐藤琢磨には、不運を吹っ飛ばして頑張って欲しい。

カーレースにおけるF1レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が、
SRS−F(ホンダと鈴鹿によるフォーミュラカーを用いたレーシングスクール)
に入門したのが大学の時。

それまでは自転車に夢中になっていたといいます。

3歳から補助輪無しで自転車を乗りこなし、
高校では自ら立ち上げた自転車部でインターハイに出場、
そして優勝を経験。
行動力と執着心も人より飛びぬけていたんでしょうね。
そんな折に、連れていってもらった鈴鹿サーキットでのF1の走りに取り憑かれ、
カーレースのドライバーになることを胸に誓ったそうです。

現在は「スーパーアグリF1チーム」に所属し、
日本人で過去二番目に表彰台に上り詰めたドライバーとして、
チームメイトのアンソニー・デビッドソンと共に奮闘中です。

私個人的には、カーレースドライバー佐藤琢磨が大好きなのですが、
運に見放されているとしか思えないような境遇ばかりで、
とても、やきもきした気持ちになって応援していますが、
佐藤琢磨選手には、
これを一流のカーレースドライバーになるための試練と受け止めて、
カーレースドライバーとして、世界に通用する実力を、
コツコツ蓄積していって欲しいと願っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。